REPORTレポート

東名高速道路集中工事

2018年9月25日から2018年10月5日(昼夜連続規制)

開通から50年が経過し、老朽化のため、安全で安心・快適に高速道路をご利用いただくため東名集中工事が行われました。

東名高速道路(清水IC~富士IC間)をMSK隊(1日/14名)にて昼夜「規制監視・出入誘導業務」を実施いたしました。

途中、脇見運転のダンプが規制内へ進入し、作業車両2台と衝突、作業員3名が負傷する事故が発生(通行止め)

隊員もギリギリで回避でき、高速道路での事故の恐ろしさを目の前で経験しました。

日々安全を管理する監視員としての役割を再認識し、日頃からの鍛錬と経験を十分に踏まえ、事故のない現場づくりに貢献していければと思います。

 

担当部署:神奈川支社・千葉支社・成田支社・君津営業所・茂原営業所・立川営業所・柏営業所・規制事業部

DSC_0024.JPG DSC_0035.JPG DSCPDC_0000_BURST20180927152-m.JPG

電話de詐欺被害防止キャンペーン

JR検見川浜駅にて、電話de詐欺被害防止キャンペーンをおこないました。

千葉市内では、磯部・真砂地区での被害が多発しています。

地域住民の方と協力して被害抑止していけるようこれからも活動していきます。

IMG_3621-m.jpg  IMG_3622-m.jpg  IMG_3625-m.jpg IMG_3627-m.jpg

 

警備業協議会に感謝状をいだだきました

千葉県警の千葉西警察署は、1月31日、防犯や交通安全などに貢献した「部外功労者」に感謝状を贈りました。

警備業では、千葉西警察署管内警備業協議会に「犯罪抑止や交通事故防止に多大な貢献をした」として、同感謝状が贈られ、協会副会長を務める、弊社代表取締役会長の加藤智行が感謝状の授与を受けました。

1517447029173-m2.jpg

DSCF9460-m.JPG